保険会社の関係

このエントリーをはてなブックマークに追加
なかには、自動車保険に加入してしまったら、後は保険会社との関係も終わりと思っている人もいるかもしれません。
しかし加入をした後にこそ、保険会社とは仲良く関係を続けていくことが重要なのです。
保険会社は代理店を持っていて、営業担当のスタッフがいるかと思われます。
このような人たちとも、定期的に連絡をとるようにしましょう。
このことが、もしもあなたが実際に事故を起こした場合にメリットにつながっていく可能性があります。
もちろん、保険会社のスタッフは、誰に対してもお客さんである限り、平等に接しようとしますし、そのような教育を受けていると思われます。
しかしスタッフも人の子なので、どうしても普段から仲良くやっている人に対しては、より丁寧にサービスをしようという意識が働くことが多いのです。
人情というのは、ある意味コントロールできないところでもあります。
しかしここでいっているのは、保険会社のスタッフに対して変に媚びて、取り入りなさいというわけではありません。
丁寧な関係を築くことを心がければいいのです。
なかには、「おれは客なんだから、お前ら丁重に扱え」と、上から目線で接してくる人もいると言います。
また保険会社とトラブルになった時に、恫喝をしたり、もしくはいじめてくる客もいると言います。
このようなことをしていると、いざというときに全く見方になってくれなくなってしまうかもしれません。
自分の行いは、自分に跳ね返ってくるということを理解しましょう。

Copyright (C)2017え?!自動車保険が使えない?!.All rights reserved.